家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

ピンクのセンスエピの効果でほぼ脱毛完了です♪♪娘が使うのに65000回使えるセンスエピFGも買いました!

レーザー脱毛器期間限定クーポンコードで1万円引き

セールのページへアクセスした方限定、1万円引きセールです

 

 ▼クーポンコードの入手は↓↓このページから

 

マイナーチェンジを繰り返して、少しずつ性能をアップしているトリアですが、仕様や照射面積などは大きな変化はありません。

以前は保証期間が1年だったのが、現在は2年間の保証付で安心感がアップしました。
トリアは充電式なので、バッテリーの当りが悪いと短期間で故障する心配があります。
万一故障しても保証期間が2年間あれば、中期的な故障もメーカーの保障でカバーされます。
30日以内の返品OKと2年保証で、”購入者のリスクフリー”が売りです。


39,800円がトリアの最安値だと調べて、アクセスがあるので記述しておきます。
TRIA(トリア)楽天市場店 では、本当に稀に数台限定の3時間限定セールなどを行います。
それ狙いならメルマガ登録をして、セール予告の情報をキャッチしましょう!



2011年9月に、当時の機種のトリアプラスのデモ機を、1か月間借りて使う機会に恵まれました。
ブログに紹介する義務もなく、買いませんか、、、のオファーも無い、有難い利用の機会でした。

 

f:id:jeannief:20160416142628j:plain

充電式でコードレスで使えるトリアプラスは、使おうと思ったその時に、コードから外せばサッと使えるハンディーさが魅力でした。

f:id:jeannief:20160416143624j:plain
トリアは家庭でできる唯一の"レーザー脱毛器"と説明していますが、正直なところ、レーザー脱毛とフラッシュの脱毛効果の差は、当時ほとんど感じませんでした。

トリアは交換カートリッジが不要なのが利点ですが、最大の消耗品は本体の充電器です。
男性用の髭剃りもそうですが、充電器には当たり外れがあって、ある日パッタリと充電しなくなる事があります。
トリアの充電器でネット検索したらわかりますが、長期間使ってなくて久しぶりに使おうと思ったら、充電できなかったという口コミも結構多いです。

トリアを使うと決めたら、とにかく最初の2年間でガンガン使いましょう!


照射の面積がとても狭い事そして、脱毛の痛さはトリアのデメリットです。


私がモニター利用したのは、ピンクのセンスエピを使って1年経過した時期だったので、手軽さやカートリッジの購入が不要な点が魅力で、トリアプラスを、かなり真剣に買おうと思っていた時期がありました。
(家庭用脱毛器が出始めた頃、効果は今と同様でもカートリッジが高額でした)



私の場合はその後、センスエピでどんどん減毛したので、
もう1台トリアに支出はしなくて正解でした。

トリアの利用者として向いていると思うのは、狭いどこかの部分をきっちり脱毛したい場合や、少ない本数をダイレクトに脱毛したい人などだと思います。

ところで、写真のセンスエピの本体に絆創膏が貼ってります。
用途を説明すると、センスエピにはセンサーがあって、きっちりカートリッジが肌に当たっていなかったり、日焼けで皮膚が黒い場合など、エラーでフラッシュできません。
角度が悪くてどうしてもフラッシュできない時に、センサーに一時的に貼ると、光を当てる事が出来ます。また、光を当てたくない部分に貼ったりするのにも使っていました。

応急的なやり方ですた、骨が当たって上手くまっすぐ押し当てられない場合などにも、有効な方法です。