家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

ピンクのセンスエピの効果でほぼ脱毛完了です♪♪娘が使うのに65000回使えるセンスエピFGも買いました!

2PSとベリッシマFlash&GO楽天スーパーディールで50%ポイント還元10/10 9:59まで!

f:id:jeannief:20171008010154p:plain

楽天スーパーディール50%ポイント還元

楽天スーパーディール50%ポイント還元 ベリッシマFlash&GOと2PSが販売中です。
2機種共に、本体は最新機種ではないので、このブログではあまり取り上げていませんが、2機種共にとても信頼できるメーカーの品で、脱毛効果は先人たちが利用して証明済みです。

最新機種と比べて劣る点は、フラッシュのスピードのみ。
脱毛できる回数は、12万回のベリッシマと、レベル4で132,000回の2PS。
両機種ともに、万一回数が足りなければカートリッジの交換も可能です。

 

 

 

ベリッシマ フラッシュ&ゴー プラス (BEF-1202)

 

BELLISSIMA Flash&Go Plus は、私が利用しているセンスエピを製造している会社、
ホームスキノベーションズが製造して、相手先ブランド(OEM)ベリッシマが販売している家庭用脱毛器です。
脱毛の効果は間違いありませんし、アフターサービスもホームスキノベーションズが請負っているので安心です。

ベリッシマはイタリアの美容家電メーカーです。
フラッシュ&Goを日本で力を入れて販売したのは、ベリッシマブランドの方が先で、ホームスキノベーションズのF&Gは、ベリッシマの初期販売を邪魔しないタイミングで、出した印象があります。
発売当時はガンタイプの外形が個性的で、女性誌で多数取り上げられ、家庭用脱毛器の市場の拡大に貢献した機種です。

 

名称に”プラス”と記されている機種が、アップグレードされて発売された長寿命カートリッジが付く機種です。

利用可能回数では、ベリッシマとセンスエピではスペックに区別を付けています。
12万回の商品を、日本ではベリッシマだけが販売しています。
センスエピFGデラックスプラスは6.5万回ですので、今回のスーパーディールを使えば、好条件で、上位機種のベリッシマFlash&GO Plus が購入できます。


 

 

 ▼センスエピF&Gデラックスに関する記事

iedatsumo.hatenablog.com

 

 

ツーピーエス 2PS

 

2PSは、10年近く前?アメリカでVISS IPL Hair Removal Syatemの名称で販売された商品のモデルチェンジした機種です。
当時、トリアとセンスエピの3機種での人気投票が大々的に開催されました、
私はそれらのイベント記事や口コミで、家庭用脱毛器で脱毛が可能だと知りました。
2PSは、家庭用脱毛器のパイオニア御三家メーカーが製造する機種です。

日本での販売開始は2011年。その頃の機種と比べると、本体の形状は変わっていませんが、利用できる回数が多いカートリッジが販売されました。

途中、モーパプロの名称で販売していたり、色違いを売ったり、ブランドの扱いを誤っていると思った時期がありました。販売を積極的に行っていない時期もありました。
現在の販売のリンク先の口コミは非常に少なく、まるで売れていない脱毛器みたいですが、そんな事はありません。

売主のティ・ユー・エフも以前からずっと販売している店ですので、TUFが売主なら安心です。