家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

ピンクのセンスエピの効果でほぼ脱毛完了です♪♪娘が使うのに65000回使えるセンスエピFGも買いました!

エピレタ モーション EP-0337 2018年4月発売

f:id:jeannief:20190623114157j:plain

https://www.irisohyama.co.jp/products/appliance/other/ep-0337.html

 

 

アイリス製品なのにエピレタモーションはアイリスでは売っていない

 

発売日 2018年4月
アイリスオーヤマのブランドですが、 『エピレタ モーション(コンパクト)EP-0337』は、自社では販売しない卸限定商品と思われます。
大手家電量販店(ヨドバシ、コジマなど)Amazon楽天、Yahooショッピングなどで販売されています。

 

 

 

ホームスキノベーションズ製なので脱毛性能は間違いなし

 

見た事がない形状だったので、アイリスオーヤマがついに脱毛器を製造したかと思いましたが、違います。

f:id:jeannief:20190623121307j:plain

光美容器エピレタモーションEP-0337製品情報ページマニュアルより


既存の【光脱毛器エピレタ】 と同様、イスラエルの有名美容機器メーカー、ホームスキノベーションズが製造するアイリスブランドです。
アイリスプラザ で売ればいいのに!と思いますが、販売していません。
自社では売らない事で、
上位機種( エピレタ モーション プロ EP-0440-W )とも
下位機種(【光脱毛器エピレタ】 )とも
競合しないメリットがあるのだろうと、想像しています。



自動照射機能搭載で回数大幅増の37万回


ホームスキノベーションズの最新技術は、フラッシュのスピード化がすすみ、0.9秒ごとにパシパシと連続照射できます。(例:エピレタ モーション プロ EP-0440-W

『エピレタ モーションEP-0337』は、販売開始は2018年4月と新しいものの、フラッシュ間スピードは一世代前のエピレタと同じ仕様だと思われます。(最長3.5秒~4秒)
(詳細を公表していないので詳細は不明の部分があります。最終判断はご自身で!)

エピレタには無い、モーションセンサーが搭載されています。
本体の動きを感知し自動照射するので、肌の上をすべらせるだけフラッシュする事が可能です。スイッチボタンを押す必要がありません。

回数は大幅アップの37万回。エピレタの15万回では回数的に不安なら、2個買うよりは安いので、エピレタモーション(コンパクト)に利点があります。

 

 

Remington IPL3500は色違い?で間違いないと思います

 

ホームスキノベーションズは、世界各国の有名メーカーにOEMで脱毛器を提供しています。
どんなスペックの商品なのか、アイリスが公表していないながらも知りたいと思ったので、海外の製品を探してみました。
ホームスキノベーション製品として販売されている商品は、他国でも見つけられませんでした。唯一見つけられたのが、Remingtonブランドの色違いです。

色が違って中身は同じ商品もあれば、色が違って製品のグレードが違う場合もあるので、必ずRemington IPL3500と同等の性能(スピード)だと判断はできないことはお断りしておきます。

現在のホームスキノベーションズの製品は、

●最大(最強)レベルで使った場合フラッシュの待機時間が3.5秒かかる商品と、
●どのレベルで使っても0.9秒の高速処理が可能な上位モデル

の2種類です。
日本で販売のエピレタモーション(ピンクの方)が、設定価格から上位モデルだとは思えません。


利用中の動画です。最大レベルにセットして使っている様子がとてもよくわかります。照射間隔を測ったところ、3.46秒~3.97秒でした。

 


Remington IPL3500

 

Remingtonは家庭用脱毛器の黎明期から、Remingtonブランドで脱毛器を販売しています。
10年前の家庭用脱毛器の御三家は、センスエピ、トリア、 VISS IPL Hair Removal Syatem(日本名は2PS)でしたが、その次のグループがあってRemingtonがその一角でした。
トリアは充電バッテリーの寿命が問題だったり、フラッシュ式の脱毛器は交換カートリッジがかなり高額だった頃に、Remingtonのカートリッジは15ドルとかで売っていたので、羨ましく眺めていました。

 

詳細は▼▼新旧脱毛器の比較記事▼▼

iedatsumo.hatenablog.com