家庭用脱毛器での脱毛を勧めるブログ~時々イボと乾燥肌の話

ピンクのセンスエピの効果でほぼ脱毛完了です♪♪娘が使うのに65000回使えるセンスエピFGも買いました!

センスエピFGDXとケノンどっちが良い?コストとアフターサービスで比較

センスエピFG Deluxe(センスエピフラッシュ&ゴーデラックス)とケノンを比較します。

センスエピFGには、付属のカートリッジや販売時期のの違いで複数のバリエーションがあります。
『Deluxe』と表記の商品の本体には、65000ショット使えるカートリッジが付いています。

購入時の費用で比較

センスエピFGDX 19,800円~32,184円  (>>最安値情報
ケノン      69,980円

 

初回セット購入時の価格差、5万円~3.8万円は大きい!

 

比較の前提条件;
●センスエピFGDeluxe 65000回使えるカートリッジ付き
           VS
●ケノン ラージとエクストララージの2個(2万~40万ショット)で比較

※センスエピFGDeluxe(フラッシュアンドゴーデラックス)には、1500発使える 美顔カートリッジが必ず付きます。
※ケノンには、スキンケアカートリッジが付く時があります

1.初回購入セットで一人分の脱毛が完了すると仮定して初期費用で比較
2.追加カートリッジを買うと仮定して比較
(ショットあたりの単価比較とかナンセンス!)

センスエピFGの美顔カートリッジやケノンの『今ならおまけのスキンカートリッジ』などの損得は、各人のニーズで考慮してください。

 

  

1.初回セットで使える回数の比較


『センスエピ』    65000ショット  使用レベルによる減数なし

『ケノン』(カートリッジ2個) *1 2万~40万回 強度を上げると使える回数が減数します

【ラージカートリッジの使える回数】
レベル  1;20万回 
レベル  7;  2万回 
レべル  8;16,666回
レベル10;13,043回 

※レベルの7で使うと、2個のカートリッジで使える回数は4万回程度になります。

楽天スーパーTVで、ケノンの動画が紹介されています 
http://r10.to/hOg9kq
※連続照射や脱毛時の音を見せないひどい広告動画です

 

2.初回セットで脱毛完了しなかったら


センスエピ 
センスエピFG専用ランプカートリッジ(6万5000ショット)を買います @10,800円

ケノン 
脱毛器ケノン (Ke-non)エクストララージカートリッジ- @9,800円 送料別

使用レベルにより、1万~20万回使えます。 
中間レベルで使用した場合、25000回程度使えます。

初回購入分で全身脱毛が完了するかどうか、自分がとても毛深い場合気になります。
脱毛器の性能が予測以下だった場合も、追加のカートリッジが必要になります。

私自身の経験より、センスエピFGの65000回で十分足ります。
根拠は、ピンクのセンスエピで1万ショット程度使い、ほぼ満足な結果を得ました。
スエピFGのカートリッジの照射面積は3.9㎠、ピンクのセンスエピは7.5㎠です。
65000回あれば余裕です。

万一足りなくても、1万円のカートリッジを買い足せばよく、それ以上はまず必要が無いです。安心&気楽です!

ケノンも1万円で好みの照射面積のカートリッジを購入すればよいので、安心感は同じですが。
初回セット購入時の価格差、5万円~3.8万円分常にケノンが割高です。




結論;ケノンは割高! 

 

 

ショット出来る間隔(待機時間) 

 
●センスエピFGはどのレベルで使っても、約3.5秒後に再び照射可能(取扱い説明書より)

●『ケノンはチャージ時間が短い脱毛器』と~公式ページ表記していても、秒数の表記は無し。
※レベル1では約2.5秒、レベル10では約5秒と非公式記述あり
※2.5秒はまずまずの速さですが、レベル1で使い続けても脱毛効果は低く、このレベルで使い続ける人はいないと思います。
※ヘビーユーザーの利用記を読むと、レベル10の単発が一番効果があるのでレベル10ばかりを使うと書かれています。
5秒が本当なら、かなり遅いです。なぜなら、6年前の機種であるピンクのセンスエピよりも遅いから。

 

 

ケノンが優れている点 

 

カートリッジの照射面積の広さに関しては、ケノンに軍配!


センスエピFG         1.3cm×3cm(3.9㎠)

ケノン    エクストララージ  2.5cm×.7cm(9.25㎠) 

               ラージ       2.0cm×3.5cm(7.0㎠)


毛まみれの時は隙間なくショットしたいので、面積が広いのは、確かに速くて楽です。
但し・・・・
●ある程度脱毛が進むと、面積はあまり重要ではありません
●面積の広いカートリッジは、指や口周りなど平面ではない場所ではフラッシュしないかも!?


色白なら..センスエピは冷やさずにMAXレベル5で、ガンガンショット出来ます。
ケノンはそこまで痛くないかどうか知りません。

Youtubeの動画などを見ると、ケノンはいちいち冷やしている人多し。

色黒や日焼けで、冷やしながらしかショット出来ない方も、待機時間はあまり関係ないです。
冷やして準備する時間の方が長いです。

脱毛がかなり進んだら、面積はあまり関係ありません。
飛び飛びのムダ毛を探してピンポイントで打つので、面積が広い事にそれ程利点はありません。

エステや医療脱毛と併用の方や、それ程毛深くない方なら、脱毛器に7万円は高いと思います。
センスエピFGは、脱毛効果は間違いがないので、節約して脱毛したいというニーズに合った家庭用脱毛器です。


ケノンの6連射機能への疑問


 選択しているレベルと同等の効果で6連続で照射できる機能じゃないですよね?
そんな事が可能なら、簡単にフラッシュの待機時間を短くできるはずです。
センスエピFGの場合、同じ場所に重複照射しないようにとの注意書きがあります。

ケノンの6連射機能は、フラッシュのレベル、つまりは脱毛効果を下げて6連射させて、カートリッジの消耗を早めているだけでは?
6連射は肌への負担が少ない様ですが、脱毛効果が落ちるなら単発フラッシュしか使わないです。


メーカーのアフターサービス

 


センスエピの製造者はホームスキノベーションズです
ケノンの製造者は?? 不明 国内メーカー工場で生産と公表しています

エムロックグループが売っていますが、『公式ショップ』と公言していて、製造者じゃないと言いたい時もある様です。
追加のカートリッジも、本体の修理も、公式ショップで買ったお客にしかサービス提供しません。『消耗品を売ってやらないよ!』なんて顧客軽視発言は、製造メーカーなら口に出来ないはずです。
購入検討者はケノンの製造メーカーに直接連絡を取る手段は見つけられず、アフターサービスの窓口はエムロックグループしか公表されていません。

つまり公式ショップは『製造販売者』なのに、再流通品が市場に還流するのは新品の売り上げが減るから嫌で、自分は販売店だから買ったお客にしかサービスを提供しないと言いたいのだろうと感じます。
中古の本体が非正規品かもしれない事を懸念して、公式ショップ利用者にしか売らないと書いてあります。どこで非正規品が混じるの?(製造委託しているからその間に非正規品が混じるの?)

楽天内公式ストア説明より引用

代理人の方、ご使用者様ご本人様以外からのご注文をお断り申し上げます。
イーモリジュ、ケノン本体を当社又は正規代理店でご購入頂いた本人様以外の方からのカートリッジのご注文はお受けできません。




センスエピは、オークションで買った商品でも、誰かから貰った本体を使う場合でも、カートリッジはどこでも購入できます。
こんな事、本体を持っている利用者へのアフターサービスとしては当然の事です。
シェーバーの替え刃を買うのに、本体を何処で入手したか詮索されるなんて、誰も考えませんよね!?


センスエピが故障した場合、どこの店で買った本体でも、直接ホームスキノベーションズに言えば、対処してくれます。(>>故障で交換経験談
但し、国内で販売した商品のみへの対応で、並行輸入品はホームスキノベーションジャパンは保障しません。これは極普通の事です。

センスエピの中古の本体を誰かから譲って貰う場合は、保障期間が切れていても、国内のショップから買った事が分かる明細がある事を確認して、譲り受けましょう。

脱毛効果がはっきりしている脱毛器なので、使わなくなって売る人もそりゃいるよね...って思います。
オークションなどを利用の場合は、国内販売品だと説明が明確な商品を選ぶ事をお勧めします。

 

 

結論

 

ケノンはそこそこ長寿命で、カートリッジの面積も広い事が魅力ですが、とにかく割高です。
面積の広さをそこまで求めるかどうか、凄く毛深かった自分でも、かなり家脱毛も終盤になった今現在、そんなに払わなくても家で脱毛出来るよ!って思います。

自分に合う脱毛器を見つけてください。


 

あとがき



自身が所有しているセンスエピFGデラックスと、私は使った事がないけど勧める記事が山盛りのケノンを比較しました。

ケノンが売れたら報酬が高いので、WEBにはケノンを勧める記事であふれています。ケノンが良く売れていると聞いたら、ケノンが安心!って思う方は、7万円+追加カートリッジ(数万円?)のケノンを選べば良いです。

ケノンを売らんかなの太鼓持ち記事は、
●製品コンセプトの違う、低価格品のセンスエピG
●本体発売時期が5年違うピンクのセンスエピ ( 家庭用脱毛器 本体標準セット+カート リッジ1本セット
と比較して、ケノンを持ち上げるストーリーを展開しています。

ピンクのセンスエピが主力商品だった頃、ケノン公式ショップは前前機種のイーモを売っていました。
イーモ⇒イーモリジュ⇒ケノンと展開して、イーモは既に過去の脱毛器扱いですが、
ピンクのセンスエピを、私は今でも大事に残してあって、時々使います。
ピンクのセンスエピは、ロングライフのカートリッジが販売されたら、魅力が復活する優れた脱毛器です。
持っている方も処分したら駄目ですよ! 安いカートリッジが出る可能性がありますよ。

まぁ私も、ケノンこそ強力にプッシュはしないですが、センスエピがこのブログ経由で売れたら嬉しいなぁ~という下心ありで書いていますので、人の事言えないですけど。
正直な話、センスエピFGはブログ経由で売れた事がないです。安いセンスエピGは知られていても、センスエピFGは認知されていないのでしょう。

2016年6月より、センンスエピFG用の追加カートリッジ(1万円/65000回)、(【新発売】センスエピFG専用ランプカートリッジ(6万5000ショット)【正規品】【ホーム・スキノベーションズ】【SensEpilFG】【家庭用脱毛器】フラッシュ脱毛 光脱毛【あす楽】)が日本でも発売されたので、センスエピFGの魅力はアップしました。
知られていなくて残念!!

 


 

 

*1:ラージとエクストララージの2個